生理不順の原因を知る

生理不順の原因には、病気やストレス、生活習慣などいろいろあります。体調不良が見つかると不調を解消することばかりに集中してしまい、根本的な原因の対処をすることを忘れがちです。

 

しかし、原因をハッキリさせて解消していかないと、同じことを繰り返してしまいます。まずは、自分の生理不順の原因が何であるのかを知ることが大切です。

 

月経が訪れる日は、ほぼ毎月一定の周期が崩れない人もいます。しかし、29日や32日という多少のズレを伴って周期を迎える人もいます。一般的な周期の目安は、25日〜38日です。この範囲であれば、あまり心配することはありません。多少のズレこみがあっても、自然に正しい周期に戻っていくものです。

 

しかし、何ヶ月も周期がズレているという方は、病院に行ってみることをおすすめします。生理周期の乱れの原因の一つであるストレスは、精神的なショックを受けたり心配しすぎることで重なっていきます。生理不順を心配するあまりに、状況が悪くなっていくことも考えられます。

 

ほとんどの場合は問題がありませんが、中には深刻な病を抱えてしまっている人もいます。そのような場合は、医者に行って診察してみないとハッキリしたことがわかりません。

 

毎月、生理不順が起こっているような場合は、一度産婦人科を訪れてみてはいかがでしょうか。調べてみて問題がないことがわかれば、スッキリして生理周期も整ってくるかもしれません。